TIPS

TIPS · 2019/08/21
シタデルカラーで「炎の表現方法」についてのお問い合わせがあったので実践! いくつか方法はあるが、そのひとつとして参考にしてほしい。 今回はミニチュア「ブリムストーンホラー」をペイントだ!

TIPS · 2019/08/12
剣にドライブラシをしていたら腕がポッキリ折れてしまった! 小さな細いミニチュアにはこんなことが稀にある。 こんな時は、接着したあとリキッドグリーンスタッフなどの溶きパテで溝を埋めて優しくヤスリをかけて跡を消そう。

TIPS · 2019/08/12
シタデルカラー:コントラストでメタルカラーを塗る時は下地に銀色を塗ってから塗ろう。 コントラストの黄色(イアンデン・イエローやナズドレッグ・イエロー )を塗れば金になるぞ! その際、下地の銀色を変える事で色味を変えられる。 より明るい銀は綺麗な金に、暗い銀は重厚感が出る! ベースやレイヤーで金色を持って無くても、これで解決だ!...

TIPS · 2019/07/24
シタデルコントラストは流動性の高い塗料なので筆ムラが出やすい。 かといって塗り重ね過ぎると、せっかくのグラデーションが消えてしまう。 そんな時は台所用洗剤を綿棒につけて擦ろう! ベースは消さずコントラストだけ剥がれるぞ!

TIPS · 2019/07/24
シタデルカラー:テクニカルには、血や錆、粘液などの特殊表現をする物があるが、今回紹介するのは地面の質感や雪などを簡単に可能にしてくれるテクニカルカラーたちだ。 これらはミニチュアのベースに塗るだけであっという間に世界観が表現できる優れものだ!...

TIPS · 2019/07/24
店に来てくれた趣味人のアイデアを聞いて実践! ラウンドベースにテクニカル:ニヒラーク・オキサイドを塗って、その上からテクニカル:モーダント・アース塗れば怪しげな雰囲気のベースの完成だ! モーダント・アースは乾くとひび割れる性質を持っているので、下塗りのカラーがしっかり反映されるぞ。

TIPS · 2019/07/24
シルバーにはシタデルカラーシェイドのナルンオイルを使うのが基本。しかし汚れた金属表現したい時には...

TIPS · 2019/06/30
月刊ホワイトドワーフ2019年6月号に載っていたテクニックを実践! ベースに「レイヤー:トロールスレイヤー・オレンジ」を塗ったあと「テクニカル:モーダント・アース」を塗るとひび割れて溶岩のようになるのだ。...

TIPS · 2018/05/12
今回はシタデルカラーの塗り方の応用、ミニチュアベース編だ! ウォーハンマーのミニチュアはゲームの駒としての役割があるため、決まった大きさの土台がある。 一般的なユニットは32mmの円形、大型ユニットは60mmなどある程度決まっているのだ。 今回はこのベース部分をペイントしていこう!...

TIPS · 2018/04/28
祝! ホビージャパンエクストラ発売! いよいよウォーハンマーを知る人が増えてきて嬉しい限りだ。 そこで、今日はシタデルカラーの塗り方を振り返ってみるぞ。 まず、シタデルカラーとはウォーハンマーシリーズを手がけているイギリスの会社ゲームズワークショップ社のシタデルというブランドの水性アクリル塗料だ。...

さらに表示する