最強の水性アクリル塗料『シタデルカラー』

世界最強の水性塗料シタデルカラーが筆塗りの常識を塗り替える!

 

5分で乾燥! 黒の上にも一発発色!希釈も手入れも水道水でOK!肌に優しく臭いもなし!色のバリエーションも豊富!

 

このカラーを使った『シタデルペイントシステム』がキミのホビーライフを充実させる!

使い方は『シタデルカラーの使い方』を見てくれ!

 


シタデルカラーの種類

シタデルカラーはウォーハンマーの塗装用に生み出された塗料ですが、他のプラモデルやフィギュアの塗装にも大活躍!

まだ使ったことのない方はぜひ一度お試しください!

 

シタデルカラー【BASE ベース 】とは?

ミニチュアの配色を決める決定色です。

簡単に言ってしまえば「立体塗り絵」と言えるかも。

シタデルカラーを使ったペイントにおいて必須ともいうべきカラーです。隠ぺい率が非常に高いので、下地に使ったり、はみ出たところを修正するときになどにも使います。粘度があるので水などで薄めて使わないと、ミニチュアの細かいディテール(装飾)を埋めてしまうので注意が必要です。薄めた色で少しずつ様子を見ながらペイントしていくと塗りすぎません。一番奥まったカラーからペイントしていき、はみ出たらその都度修正していきましょう。


シタデルカラー【SHADE シェイド 】とは?

ベースペイントの上から塗り、ミニチュアに陰影を付ける塗料です。

水で薄める必要はなく、ボトルからそのまま使います。粘度が低くサラッとしているので、ボトルをよく振ってから使います。服や装甲、武器や肌などの境目に流し込むように塗ると陰影を出すことができます。凹凸をはっきりさせる【スミ入れ】のような技法ですが、シタデルカラーでは拭き取りは不要です。でも、塗りすぎてしまうとミニチュアがくすんでしまったり、汚れたような風合いになってしまうので、出来るだけ影になったり重なっているような部分にペイントしていきましょう。塗りすぎてしまっても大丈夫!下の画像のように、同色のベースカラーを上から塗ればリカバリーできます。

 


シタデルカラー【LAYER レイヤー 】とは?

ベースカラー、シェイドカラーの上から塗り、ミニチュアにグラデーションを付ける塗料です。

このカラーも、使用前にしっかりとボトルを振って使います。ハイライトからシェイドまでの滑らかな色の変化を表現できます。そのため、ベースカラーに比べてやや粘度や隠ぺい率が低いです。このカラーでペイントすると、シェイドカラーで付けた陰影をさらに強調でき、グッとミニチュアの見栄えが良くなります。水で薄めるとムラになる場合は、「ラーミアン・メディウム」で薄めると、より滑らかに均一にペイントできます。筆を寝かせて腹を当てるように塗っていくと、細くエッジを付けることができます。

 


シタデルカラー【DRY ドライ 】とは?

ミニチュアにハイライトを付けるカラーです。

他のカラーと異なり、水で薄めずに使います。筆(ドライブラシなど)の先に少量付けたら、パレットで馴染ませ、ティッシュなどで余分なカラーを拭き取ります。拭き取りが不十分だと、塗料が一気に付いてしまい、ミニチュアが台無しになってしまうので注意!一気にペイントせず、何回も筆を軽くこすりつけるようにして塗っていきましょう。ミニチュアの凸部分に、筆を素早く振りながらカラーをこすりつけるように塗る技法です。

 


レイヤーカラーでドライペイント

実はレイヤーカラーでもドライカラーと似たような効果を出すことができます。

ドライカラーと同じように少量筆の先に取り、馴染ませた後、余分なカラーを拭き取ります。

この時、ドライカラーよりも念入りに拭き取りましょう。ティッシュに微かに色が付くくらいがちょうど良いくらいです。

シタデルカラー【CONTRAST コントラスト 】とは?

『コントラスト・メソッド』というペイントシステムのために開発されたカラーです。

明るい下地の上からペイントすることを前提とされています。

一回のペイントで、ベースカラーとシェイドカラーを塗ったような効果が出ます。シェイドカラーと同様にサラッとしていて流動性が高いので、ペイントする前にボトルをしっかりとよく振って使用します。多めに塗ってしまったカラーは、乾く前に筆で吸い取ってしまいましょう。ムラが気になるようなら「コントラスト・メディウム」で薄めると均一に塗りやすくなります。染める力が強いので、修正する場合はベースカラーを使いましょう。

 


シタデルカラー【TECHNICAL テクニカル 】とは?

ミニチュアに血糊やスライムなどの特殊効果を付けるカラーです。

土や雪、砂利などの地面を表現できるカラーもあり、土台(ベース)を飾り付けたりもできます。

また、カラーを薄めるメディウムもこのカテゴリに入っています。

 



エアブラシ用に希釈された吹付け用の塗料です。

ベースカラーやレイヤーカラーと同色が多いです。

他のカラー同様、水でも希釈できますが、専用の薄め液の「キャスト・シンナー」を使うとより均一に薄めることができます。

もちろん有機溶剤などは不使用なので匂いもほぼありません。



アンダーコーティング(下地作り)やベースコーティング(下塗り)に使用するカラースプレー。

多くのミニチュアを一気に塗るときに有効。

※配送時に危険が伴うため、店頭販売のみとなります。

 


ブラシやウォーターポット、テープメジャーなどの道具たち。

ペイントに使用する道具やミニチュアを組み立てるのに便利な道具、ゲームに使用する道具などがある。

 



ペイントシステム:塗り方基本

シタデルカラーを使った基本的な塗り方。

性質の違うカラーを順番に塗るだけで立体的に!

シタデルカラー:使用の基本

シタデルカラーを使う上での基礎。

使う前に振って、塗る前に水でのばすだけ!


シタデルカラー

 ミニボトルに筆やミニチュアが付属された「ペイントセット」 まずはこれでお試しを!

シタデルカラーやブラシ、ミニチュアを切り離すニッパーや合わせ目を削るモールドラインリムーバーなどが揃ったセット。

ミニチュアが同梱されていないものもあるが、ウォーハンマーを始めてみたい方におススメの商品。


シタデルカラーをもっと詳しく!

シタデルカラーについてもっと詳しく知りたいなら、書籍「シタデルカラーの教科書」がおススメです。

カラーについての基本知識やペイントの手順など写真付きで紹介されています。ミニチュアの組み立て方の基礎なども収録されているので、初めてシタデルカラーに触れる方には文字通り教科書と言えます。応用編も収録されていますので、ペイント上達の参考にいかがでしょうか。



【オンライン通販】はコチラから!
【オンライン通販】はコチラから!

当店ホームページに掲載されていない商品も君が望めばゲームズワークショップ社から取り寄せが可能だ!目当てのミニチュアがあればぜひ取り寄せを依頼して欲しい。

どんなミニチュアがあるかは公式ページ】を参考にしてくれ!



【ホビースタジオ愛新堂店】

〒441-1354

愛知県新城市片山西野畑545

スギ薬局新城店2階

0536-23-6622

営業時間:10:00-19:00 [臨時休業あり]

※月曜日定休日

※「ウォーハンマー」担当者は日曜日に出勤しています。

これから始められる方など、詳しいご相談は日曜日がおすすめです。