シティ・オブ・シグマー

「シティー・オヴ・シグマー(シグマーの城塞都市)」は、<定命の諸領域>の恐るべき荒野に輝く光と希望の砦である。

強大な要塞は、人間やアエルフ、ドゥアーディンにとって等しく安息の地であり、渾沌の暗黒神の憤怒やその他様々な脅威から彼らを守る。

しかしこれら自由都市の多種多様な民は、決して高い壁の背後に隠れ続けているわけではない。

戦いの時が来たならば、彼らは幾千と集い、故郷の御旗を高々と掲げていかなる怪物や悪魔にも立ち向かうのだ。

 


シャドウ・ウォリアー


「シャドウ・ウォリアー」として知られる、外套を身につけた殺人者たちは、敵を根絶することに全力を尽くす。

何の警告もなしに襲撃し、正確な屋の雨を降らせた後、刀剣で獲物を仕留める。



シスター・オブ・ザ・ソーン


「シスター・オヴ・ソーン」は神秘の戦士の仲間であり、自然の敵を滅ぼすために荒野の猛威を召喚し、恐るべき正確さでブラックフライア・ジャヴェリンを投げつける。



シュープリム・ソーサレス

揺ぎ無き権威と残酷なる狡猾さによってダークリング・コヴンを支配する女術士は、禍々しき恐怖の魔術を使い、立ち塞がる敵に想像を絶する苦痛を与え、死に至らしめる。

 

ブリスターパック入り。