セラフォン

星々の彼方より、秩序の無窮なる代理戦士である「セラフォン」の軍勢が現れる。

冷血なる「セラフォン」は、いにしえの謎めいた創造者<旧き者>の大計を達成すべく戦っている。

彼らは<渾沌>を滅ぼすことに心血を注いでおり、それを妨げるものには一切容赦しない。

スランによって率いられた残忍なるザウルスの軍勢は、俊敏なるスキンクと爬虫類の巨獣によって支えられている。

彼らの前に立ち塞がる者は、宇宙の無慈悲なる怒りを味わうこととなるだろう。

 


スキンク


小さくても素早く驚くべき力を振るうセラフォンの戦士。

互いに連携を取って戦い、攻撃と防御を補い合う。


スキンク・スタープリースト

セラフォンの中でも優れた知性を持つスキンク・スタープリースト。

星を召喚し、強力な光で敵を燃やし尽くす。

 

ブリスターパック入り。


ドーター・オヴ・カイン

しなやかで素早く、そして冷徹な「ドーター・オヴ・カイン」は、ウルグで生まれた信仰深きアエルフの戦士だ。

彼女たちにとって戦争のスリルと飛び散る鮮血は真の生き甲斐であり、激しい命のやり取りと敵の血を何よりも欲している。

<快楽の皇子>スラーネッシュによって変貌させられた彼女たちは、尽きることの無い憎悪を持って敵を屠る。

 


モラスィ


<定命なる領域>の創生以前から、殺戮の神カインを信仰するアエルフは存在した。

神の名のもとに集められ、大鍋いっぱいになった生贄たちの血に身を浸し、生命のエッセンスを吸収して永遠の若さを保つアエルフたち。<在りし世界>の終焉とともに滅びたかと思われていたが、その残党を束ねる者こそが、他ならぬカイン神の至高の巫女となった「モラスィ」である。

アエルフたちの女神に等しい存在である彼女は、烏の濡れ場のような黒髪から何匹もの毒蛇が威嚇する頭へ、下半身は鱗に覆われた大蛇へと恐ろしい姿に変貌する。


メルサイ


かつてスラーネッシュ神に貪り食われたアエルフの魂、それが「メルサイ」だ。

死後の悪夢から解放された彼女らは、「モラスィ」によってそのエネルギーの残滓を吸収され、新たな命を吹き込まれて作り出された存在だ。鮮血の儀式と闇の魔力により生前の姿と全く異なる蛇体の半身を持つ妖女たちは、スラーネッシュに対する尽きぬ憎悪の焔に身を焦がす。

闇の女王のみに忠誠を誓う彼女らは、「モラスィ」子飼いの近衛兵にして無慈悲なる尖兵である。

 

このキットでは「メルサイ」5体の組み立てできる。

剣闘士めいた怒れる仮面をつけた「ブラッドシスター」か、弓を装備した狩人の「ブラッドストーカー」に選択可能。


カイネライ


「モラスィ」の持つハーピー的な要素を受け継いだのが「カイネライ」だ。

皮膜でできた翼で戦場の上空高く舞い上がり、陰に身を包んで敵を惑わせ、不意の絶叫とともに猛然と敵隊列へ急降下攻撃を行う。彼女らもまた「モラスィ」の報復を告げる先駆けとして、蛇体の姉妹と同じく<快楽の皇子>に対する熾烈な憎悪を身に宿して生まれ変わったアエルフである。

 

このキットは「カイネライ」5体が組立できる。

鎌形刃(シックル)とハートピアサー・シールドを装備した「ライフテイカー」か、シックルの代わりに猛毒の槍を装備した「ハートレンダー」の選択可能。


ウィッチ・アエルブ