ネクロムンダ

ネクロムンダ:アンダーハイヴは〈帝国〉のハイヴシティ(多層都市)の下層世界を舞台にしたギャングの抗争がゲームになっている。光なきネクロムンダの多層都市の深部では、悪夢のごとき景観の工業地帯を舞台に、希少な資源や覇権をかけてギャング同士が明け暮れる。

 


デラク・ギャング


「ネクロムンダ」のギャングの中で、もっとも秘密主義にして陰鬱で不気味な雰囲気を漂わせたデラク家。

他のファミリーはもっぱら自分たちの優位性と権勢を大声で宣伝しているが、デラク家は自分たちの活動を秘匿し、秘密裏に標的(あるいは敵)の情報を収集し、気配を見せぬままアンダーハイヴの闇に消える。

彼らの戦闘方法に勇猛果敢な要素は皆無で、影に身をひそめ遠距離から狙撃したり、背後から鋭い剣先で暗殺することを好む。

 

このキットには10体の「デラク・ギャング」が収録されている。

フレシェットピストル、サイレントスタブガン、オートピストル、ロングライフル、スティレットブレイド、ショックウィップ、ウェブ・ガントレットなど様々な装備も付属している。


パラナイト・エンフォーサー・パトロール



ゴライアス・ギャング



カウドール・ギャング



オーロック・ギャング


オーロック家はネクロムンダの主要な産業ファミリーの1つである。彼らはハイヴ・プリムス内の鉄鋼山や工場の多くを支配しており、それゆえ“鋼鉄の家”の異名で知られる。

オーロック家のギャンガーたちは頑丈なタフガイ揃いであり、ギャングの団結とファミリーへの忠誠を何よりも重視し“鋼鉄の兄弟”として戦士の掟に従って生きている。


ルーサー・パターン・エクスカヴェイション・オートマタ “アンボット”


人型ゼノクリーチャー『アンブル』を模した発掘用オートマタ。一般的にスラグと灰の発掘に使われるが…?


エッシャー・ギャング



ヴァン・サール・ギャング